まんが日本史・日本テレビ・アニメ

1983年4月放送開始 日本テレビ 日曜10:30~

wikipedia

大人になってこのアニメを見直してみて、「これを学生の時に見ていれば、歴史の成績はもっと良かったはず」と言い切れるぐらい、わかりやすい、良質なアニメです。

 

まんが日本史関連商品

*無関係の商品が多いのでご注意下さい。

 

※将来リンク切れになる可能性が高いです

オープニング なし・インストゥルメンタル

エンディング 風のメルヘン・サーカス

https://www.youtube.com/watch?v=lH0obuaOUkM

曲は正しいものの、映像は実際のエンディングとは異なります。

 

敬称略

企画:坂梨 港

脚本:田代 淳二

音楽:佐藤 健

ナレーター:杉山 佳寿子

声の出演:回によって異なる

鈴木 富子

間嶋 里美

増岡 弘

中西 妙子

矢田 耕司

麻生 美代子

田中 康郎

宮内 幸平

塩沢 兼人

神山 卓三

野島 昭生

製作協力:「小学館 学習まんが少年少女 日本の歴史

書籍公式サイト

製作:土田プロダクション

 

エンディングの歌詞と曲が良いので明記しました。

「風のメルヘン」サーカス (バップレコード)

※放送の後半から「歌詞の2番」が流れる回がありました。

 

1番の歌詞

子供みたいな あなたを見てると

私は小さな 海になる

遠い過去から 私たち

愛してたような 気がするの

胸にほてった 耳を当てれば

せつなくて温かい 命のひびき

都会の風は 気まぐれで

今にも別れが 来そうだけど

花が散っては 咲くように

この次の(あぁぁ) 人生も(あぁぁ) 会いましょう

 

2番の歌詞

めぐり逢うのが 遅すぎたけど

それだけ 綺麗ね この今が

結ばれなくて 構わない

幸せだけが 残るもの

人が生まれて 愛を覚えて

私達 何度目の 恋人かしら

灯りがにじむ 窓ごとに

色んな顔した 愛がゆれる

誰もが時の 川を行く

さみしくて(あぁぁ) ひたむきな(あぁぁ) 旅人

 

(繰り返し)

都会の風は 気まぐれで

今にも別れが 来そうだけど

花が散っては 咲くように

この次の(あぁぁ) 人生も(あぁぁ) 会いましょう

 

アニメ一覧へ戻る

 

(C)土田プロダクション・小学館




アマゾン楽天市場でお取り寄せ


トップページへ